星野源とエッセイ

星野源のエッセイを読んで、ああぼくが書きたいのもこういう文章なんだなと思った。 面白くてクスッと笑える、見栄を張っていないありのままの自分で、何でもないような日常を切り取って考察していくような。下ネタだって何でもありで、かといっていやらしく…

海外旅行で役立つSIMカード「three sim」。ヨーロッパ旅行なら特におすすめ

この夏、海外旅行に行った時に使って便利だったSIMカードについて書いていこうと思うんですが、その旅行からもう5か月ほどが経っていることに驚きが隠せないです。そうですよね、もう12月に入りましたもんね...。早くも年末ですよ。 どうも、ばたきちです。 …

マンガ「BEASTARS」がめちゃくちゃ面白かったので紹介!

もう終わってはしまったんですけど、この前Kindle版の第一巻が期間限定で無料になっていたんで読んでみたんです。そしたら見事にハマって既刊の「BEASTARS」5巻まで まとめ買いしてしまいました。 ※既刊~8巻(2018/5) 最近読んだマンガの中では間違いなく…

[洋楽] おすすめアルバムの中から名曲をピックアップ!

こと音楽に関しては特に、定額制サービスの恩恵を受けまくっていて、大変ありがたいです。いい時代です。ばたきちです。 こういったサービスを使って、気になった曲やアルバムをバンバン保存してたら、相当な数になってたんですよね。だから整理も兼ねて2017…

脱肛の恐ろしさにひとり震える。予防せねば

切れてないですよ。イボでもないですよ。そう思いたい、ばたきちです。 生活習慣が悪いのか、便秘気味になることが多いです。 一時、大の後におしりを拭くとかなりの量の血が付くのが当たり前の状態が続いてました。 深く考えず思考停止してましたが、ふと「…

立ち方、歩き方などを再確認して身体を正しく使う

いきなりですけど、立つ・歩くなどの動作をじぶんがどのようにしているか普段から意識してますか? ハタチを過ぎた頃からだったか、ぼくは意識をするようになりました。 具体的には、立っている時にどれくらい足を開くか、体重をどこにかけて重心をどこに持…

世界の路地。この良さを誰かと分かち合いたい

いきなりだけど、路地っていいですよね。 え、何なに?意味が分からない? しょうがないですね!今回は路地の素晴らしさをお伝えしますよ。 中には、これも…路地…?ってな際どい写真もありますが、あえて路地の定義はガバガバに設定しておきます。そっちの方…

随時更新!『宇宙兄弟』の深く刺さる名言

名作「宇宙兄弟」。心に刺さるような本質をついた言葉や、行動の指針になるような言葉がたくさんあります。 ぼく自身も迷った時、それらの言葉に助けられることがあるので、今更感はぬぐえないけど、宇宙兄弟の名言をまとめてみました!

沢木耕太郎「深夜特急」の旅、自分の旅。旅に出るのに年齢は関係ある?

『深夜特急』巻末の対談で旅をするなら26歳がいいと沢木耕太郎が言っていたことが頭に残っていた。ぼくは今ちょうど26歳。そして何にも縛られていない。じゃあ行かない理由はない。

SpotifyとApple Music。両刀使いのぼくが比較してみた

Spotifyを使い始めてから一年以上経ち、特に不満もなかったんですけど、この前Apple Musicにも登録してしまいました。ばたきちです。SpotifyとApple Musicを実際に使ってみて分かった、それぞれの特徴や良いところ・悪いところなんかをまとめてみました。

「なんて呼ばれるか問題」を考えていたらLove&Peaceにつながった

「bar bossa」林さんのnoteをよく読ませてもらっていて、先日はこんな投稿をされてました。 特に飲食店などの店側の人はこの「なんて呼ばれるか問題」を感じると思います。それとは逆に「なんて呼ぶか問題」もありますね。 お店でだけに限らず、この「なんて…

ノイシュヴァンシュタイン城への日帰りツアー写真まとめ(ドイツ ミュンヘン)

ドイツのミュンヘンと言えばオクトーバーフェスト、それと並んで、眠れる森の美女に出てくるお城のモデルになったノイシュヴァンシュタイン城が有名です。現地発の日帰りバスツアーに参加してきたので、写真とともに振り返ってみます。

ブログを書くしんどさと楽しさ

ひとつ前の記事は書くのがなかなかしんどかった。 www.batakichi.com これについてならこんなことも書けるな、 と書き出していって、 それぞれに肉付けをしていって、 ココとココはは位置を入れ替えた方が 話の流れに沿った感じになるなだとか、 改行、句読…

電話で神経をすり減らす。これはゆとりだから?

電話がかかってきても 見ざる・言わざる・聞かざる を押し通したいバタキチです。 前からイケダハヤトさん、堀江さんたちは電話には出ないと宣言してますね。 この時代、このビジネスシーンに生きていて、電話を疑うことができていないのは純粋にヤバいと思…

『Before Sunrise(ビフォア・サンライズ)』のロケ地巡り 番外編~ここからが真の地獄である~

オーストリアのウィーンで映画Before Sunriseのロケ地巡りをしていた時、あるロケ地に行き地獄をみました。ぼくの中の江田島が声をあげる!