ワーキングホリデー、オーストラリアで仕事を探す。掲示板とレジュメ配り

問題という問題はないけれど、最近は、俺、これでいいの?という気持ちをぬぐえないばたきちです。

 

なんというか、もっと色々な体験をするべき。

 

最近はバイトと料理ぐらいしかしてないんですよね。そのバイトでも料理してますから、どんだけ料理すんねん!ですよ。

 

もっとたくさんの人に会って遊びたいですわー。

 

さらに言えば、、

 

 

 

ドキドキしたい。

 

 

 

今のぼくに足りていないのは「ドキドキ」だなと思っている次第でございますけど何言ってんだ。笑

 

 

 

はいでは、オーストラリアでの仕事の探し方についてです。

 

これはよっぽどリッチでないと避けては通れないですからね。

 

僕が実際に行った仕事探しの方法は二つで、

 

まず

ネットの掲示板などを利用する

 オーストラリアにワーホリで来た人ならもれなく利用するであろうサイトがGumtreeです。

www.gumtree.com.au

 

仕事探しから部屋探し、車や日用品の購入などができるクラシファイドサイトです。

 

ぼくはこのGumtreeを中心に仕事探しをしていました。今ぼくが働いているカフェの仕事もGumtree経由で見つかりました。

 

難点?としては全て英語だという点や、日本以外の各国からワーホリにきている人・オーストラリア国籍の人も利用しているので競争率が高いです。求人の広告が出されてからたった数時間後に電話をかけたのに「もうそのpositionはnot availableだ!」と言われることもしょっちゅうでした。

 

ですのでよさそうな仕事を見つけたときは、即応募をおすすめします。

 

よっぽどのスキルや経験がある人でなければ、ほとんど返信も返ってこないのでひたすらレジュメを送り、数で勝負しましょう。

 

仕事への応募方法は

  • 指定のメールアドレスにレジュメを送る
  • 携帯に電話もしくはテキストを送る
  • Gumtreeの応募フォームから連絡する

 

ぼくは応募の際、メール本文にカバーレターのような文章を、そしてpdfファイルにしたレジュメを添付して送っていました。

 

 

そのほか使えるサイトを挙げると

 

nichigopress.jp

 

www.dengonnet.net

 

www.gogomelbourne.com.au

 

伝言ネットとGo豪メルボルンは、メルボルンに特化しています。

 

他の地域でもそれぞれ日系サイトはあります。ジャパレスでもなんでも働ければOKであれば、こういった日系サイトを利用すればすぐに仕事は見つかると思います。

 

 

直接レジュメを配り歩く

 原始的ですが、直接レジュメを配るという方法です。

この方法は、オーストラリアでは割と一般的なようです。

 

街を歩きながら、よさげなお店を見つけたらそのまま突入、もしくはあらかじめ目星をつけていたお店を回りレジュメを渡します。

 

このとき確率を上げるためにしたいのが、オーナーもしくはマネージャーに直接レジュメを渡すということです。そうすれば簡単な質疑応答もその場で行えますし、現在ひとを雇っているかどうかも分かりますので。

 

でもこの方法、なかなかしんどいんですよね笑

なので精神修行にはもってこいかと。

 

 

その他の確実性が高い方法に、友達から紹介してもらうという選択もあります。オーストラリアでコネはかなり強力ですので、そういった人的ネットワークがあればためらわず使っていった方がいいです。

 

 

まとめ

仕事探しって大変ですよね。。笑

 

ぼくは精神的にかなり消耗しました。でもこの物価の高いオーストラリアで生活していくのに仕事はほぼ必須なので、頑張りましょう。

 

自分が求めているものが、お金なのか、経験なのかなど明確になっていれば少しは楽な気持ちでまっすぐ突き進めるかもしれないですね。

 

ではまた!