『Before Sunrise(ビフォア・サンライズ)』のロケ地巡り 番外編~ここからが真の地獄である~

f:id:hiro1991blog:20170903160545j:plain

ばたきちです。

少し前から、しれーっとニックネームを

「ひろ」から「ばたきち」に変更してます

色々とまだ定まってないんです

 

前回の記事で書きましたけど

オーストリアのウィーンで

マイフェイバリットムービーの

ロケ地を巡ってみたんすよ

オーストリア、ウィーンで映画『Before Sunrise(ビフォア・サンライズ)』のロケ地を巡ってみた。 - もっと熱くなってみる?

 そしたら途中、地獄をみたんすよ

今回はそんな話なんすよ

 

CityBikeを借りる

あれはロケ地のひとつ、

Cemetery of the Namelessを

訪れた時でした。

日本語にすると

「名もなき人の墓地」

ってな感じですかね

 

場所はここ。

 

地図を縮小してもらえると

よくわかりますが、

市街地から結構な距離があるんですね

 

ここまでどうやって行けばいいのか?

電車は近くを通っていない

バスはよくわからん

徒歩は無理がある...

 

そんな困った時のCity Bike!頼もしい!

 

説明しよう。City Bikeとは、

ウィーン市街地のいたるところに

設置されているレンタサイクルである。

f:id:hiro1991blog:20170904174214j:plain

オンラインもしくは街中に

自転車と共に設置されている端末から

登録することで、いつでもどの地点からでも

自転車が利用できる便利システムさ!

 

登録料で1ユーロはかかるが

毎回、最初の1時間は無料なんだ!素敵だろ!?

 

Home - Citybike Wien

 

というわけで、このCity Bikeに乗って

Cemetery of the Namelessへ向かいました

 

旅行中のここまでの移動手段は

徒歩電車徒歩徒歩トラム徒歩徒歩徒歩徒歩徒歩

ってくらい歩いてばかりだったんで、

街中を自転車で走り抜ける疾走感と 

風を切って走る爽快感はハンパじゃない

 

やばい速いぞ

ずっと乗っていたい

てか何でもっと早くから

この自転車使わなかったの?

バカなの?脳みそツルツルなの?

 

と思うくらい気持ちよかった

 

走る

まずこんな街中を通り抜けます。

f:id:hiro1991blog:20170905204044j:plain

 

市街地から少し離れると...

f:id:hiro1991blog:20170905204302j:plain

急に別世界過ぎやしないかい...?

 

こんな道もまっすぐ、まっすぐ、

f:id:hiro1991blog:20170905204501j:plain

まっすぐ過ぎやしないかい...?

 

細かいことは気にしだすと

キリがないのでひたすら自転車をこぐ

若干の下りだったり追い風もあり

割とすいすい進む。

ちょこちょこと小休憩も入れつつ、

なんやかんや1時間程かかって

目的地周辺に到着

f:id:hiro1991blog:20170905205007j:plain

この道をゆく...だと?

Googleマップ確認すると

目的地は確かにこのあたり

もう少し進んでいくと、進むべき方向には

f:id:hiro1991blog:20170905205655j:plain

工場....!!??

 

え?ここに入っていくの?

Googleマップがおかしいの?

 

さすがに工場に突っ込んでいくのは違うと思い

すこし迂回して行けるか確認するも

つながる道はない....

 

ウソでしょ...なんなんこれ...と立ち往生

もう残された選択肢は

泣きながら引き返すか、

工場の中を突っ切ること...

 

ここまできて何もせず帰れないので

恐る恐る工場の敷地内に進む。

従業員の人に

「ヘイ、ジャップ!ここは立ち入り禁止だ!」

とか言われないかビクビクしながら進む

派手目な自転車で進む

f:id:hiro1991blog:20170905213353j:plain

結果、何も言われなかったんだけど

そうなってくると

 

え、なんで思いっきりスルーなん!?

ぼくのこの場違い感を目の当たりにしても

気にせずにおれるそのメンタルどうなっとんの!

自転車派手ですよ!

 

と、違う意味で怖くなった

 

(映画ファンの人がちょこちょこ訪ねてくるので、工場の人たちも「またギークがきやがったぜ」程度の印象なのかな)

 

目的地到着

そしてそこを抜けた、一番奥にありましたよ!

f:id:hiro1991blog:20170905211714j:plain

f:id:hiro1991blog:20170903161836j:plain

思っていた以上に

こじんまりとした墓地だった

 

よく考えてみると、

墓地ですることもなく(当たり前)

10分ほど見た後

踵を返し帰路につきました

 

 

おしまい。

 

 

....ではなかった!!

 

声が聴こえる

市街地に向けて漕ぎ始めて5分

太ももに違和感が...

 

これは...乳酸!!乳酸なのね!?

着々と下半身に溜まってきているのね!? 

 

加えて緩やかーーなのぼり

 

ダメ押しの向かい風

 

殺す気か

おいやんのか、向かい風(ここでメンチ切る)

俺とガチでやりあう勇気あんのか?

俺にぶつけてこれる熱いもんここ(ハート)に秘めとんのか!?

 

なんとか進んでいるといよいよツライ。暑い

持っていた水もあたたかくなっている

行き道でも通ったあのまっすぐな道にさしかかる

道の反対側にマクドナルドがみえる

冷たいジュースが飲みたい

信号...ない!歩道橋...ない!!!

おいおいおい道を渡る術がない...だと...?

もう足パンパンですよ

腰とおしりも痛いですよ

もうダメだよ....

 

...ら....である

 

…なにか声がする?

 

 

「ここからが真の地獄である!!」

 

 

こ、この声は...まさか...あの江田島!?

 

「ワシが男塾塾長、江田島平八である!!」

 

男塾はほぼ読んだことないし声も知らんけど、

やっぱり江田島やー! !

はじめましてばたきちと申します。

 

「ワシが男塾塾長、江田島平八である!!」

 

なぜあなたが?そして頭の中に声が

直接聴こえるのはどんな仕組みなんですか?

 

「ワシが男塾塾長、江田島平八である!!」

 

え?どういうこと?

 

「ワシが男塾塾長、江田島平八である!!」

 

この人...

意思疎通を図れないタイプやん...

 

すみません、お願いがあるんです。

 

「ワシが!男塾!塾ちょっ...!...ほう、ワシに頼み事とは肝が据わっておるな。どれ、言ってみろ!」

 

喉が乾いてしょうがないんです。

向かいのマクドナルドから

何か飲み物を買ってきてもらえませんか...?

 

「フフフ、運がいいな貴様!こんなこともあろうかと懐でこれを温めておいてやったぞ!」

 

それ牛乳ーー!!温めちゃダメなやつ!!雑菌の繁殖力なめんな。絶対腐っとるやん!

 

「貴様...ワシの、ワシの牛乳が飲めんと言うのか!!」

 

いや、ワシの牛乳って言うのやめて。江田島のおっぱい絞って出したみたいに聞こえるから。

 

「その通りだが?問題なかろう!!」

 

ファーーー!問題あるーーー!!

 

 

 

とかなんとかやりながら

(疲れてるんですかね)

なんとか市街地に戻ってきました

もう体がつらくてフラフラです

 

だがしかしですよ、

この日に回りたい場所が

まだいくつかあったんですよね

 

どうするよ、俺!?ですよ

考える。

オダギリジョーのライフカードのCM

割と好きだったなあとか、

香椎由宇とはうまくいってるのかなあ、

なんて。

おっと違った。今考えるべきはこれじゃない。

 

またここウィーンに来ることが

出来るのはいつになるだろうか?

もしかすると、これが最初で最後かもしれない

 

だったら!しんどくても

休んでられねぇよ!

ということでこの日は

体にムチを打って頑張りました

 

観光ってこんなにキツいものだった?

そうか、江田島はきっと

これが言いたかったのか

ここからが真の地獄、って言ってたもんな

ぼく...頑張りましたよ。。

 

 

といった感じでもの凄いしんどかった

って話でした。

 

なんで江田島?

昔、疲れてしんどい時に、友達から

「ここからが真の地獄である!」

と言われ、ポカーンとしてたら

江田島のセリフだと説明されました

 

それ以降、しんどい時には

この言葉を思い出してしまうんです。

迷惑な話ですよ。

 

そのうち、ちゃんと男塾読もうかな。

 

今日の一曲

Sign Language/Dylan Gardner

 

 

彼はまだかなり若いです。

2,3年前の彼の曲にハマって、

調べてみたら17歳だった時は

驚きました。

音楽に年齢は関係ないんですね。

 

こちらもオススメ!

オーストリア、ウィーンで映画『Before Sunrise(ビフォア・サンライズ)』のロケ地を巡ってみた

電話で神経をすり減らす。これはゆとりだから?

タンブラーに炭酸水。 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。